大井教会の長期「目標」と「ビジョン」

・長期ビジョン
1.一人一人がキリストの弟子とされる: (マタイの福音書28章 18~20節)
2.世界宣教に仕える教会を建て上げていく:(マルコ16:15)


・目標
『キリストの福音に応える群れとして、礼拝を献げ、老若男女に応じた伝道を展開していき、愛をもって、この地の人々を導き・教え・養っていく。
そして、現会堂が献堂された時のことを忘れずに「100名礼拝へ向けて」一歩、一歩、歩んでいく。』

・90周年に向けてのビジョン・祈祷課題

・キリストの愛と恵みに満ち溢れた大井教会として成長していけるように
 (エペソ人への手紙1章22~23節)
・子どもから大人まで一人ひとりが心から喜んで礼拝を献げる
 (マタイの福音書14章15~21節、18章1~5節、19章13~15節)
・恵みを受けて、遣わされた場所において伝えていく教会
 (マタイの福音書28章18~20節、使徒の働き1章8節)
・新来会者が繋がりやすい教会
 (ヤコブの手紙2章1~9節、ローマ人への手紙12章9~17節)
・受洗者が与えられるように
 (マタイの福音書28章18~20節)
・教会(礼拝)から離れている教会員の信仰回復のために
 (ルカの福音書15章、19節10節)
・新会堂建設に向けて具現化していけるように
 (ヨシュア記3章、コリント人への手紙第二4節15節)
・年間の教会会計がみたされますように
 (創世記22章6~14節、マラキ書3章10節)